外壁塗装、屋根塗装、外壁修繕、屋根修繕|埼玉県職人組合|施工の流れ

埼玉県職人組合

8:00~18:00年中無休

職人紹介

私たちの仕事

施工事例

施工の流れ

お客様の声

組合概要

お問い合わせ

埼玉県職人組合 > ホーム > 施工の流れ

工の流れ

共通部分から、それぞれ外壁塗装、屋根塗装、外壁修繕、屋根修繕まで施工の流れをご確認いただけます。


全作業共通

施工注文までの基本的な流れ

01.お問い合わせ

電話やメール、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
お客様のご要望を詳しくヒアリングさせていただきます。

→

施工注文までの基本的な流れ

02.日程調整

実際に施工に入る前に、建物診断を行わせていただきます。建物を実際に見させて頂きたいと思います。
お客様のご都合の良い日時とスケジュールを見て、現地を見させて頂く日を決定します。

→

施工注文までの基本的な流れ

03.現地調査

お約束した日に、実際に現地に組合診断士が行かせていただきます。その際、建物までの道路の幅や建物の現状の状態をしっかりと見させて頂きます。しっかりと現状把握を行います。
その時、お客様のご要望もしっかりと伺いますので、ご希望されることなどを何でもおっしゃってください。

→

施工注文までの基本的な流れ

04.内容説明・お見積もり提示

現地調査で見させて頂いたものからお見積もりを作成します。見積もり内容でわからないことなどございましたら、何でもお聞きください。疑問が残ったまま施工に入ってしまうと、お客様の満足にも繋がらないと考えていますので、ご納得できないことや疑問は何でも聞いてください。

→

施工注文までの基本的な流れ

05.ご契約・打ち合わせ

お見積もりにご納得頂けたら、ご契約になります。
その後、お色や施工日を打ち合わせで決定していきます。
その他にも、塗装なら塗り方や細かい部分も打ち合わせを行います。

→

施工注文までの基本的な流れ

06.近隣へのご挨拶

足場を組んで施工となると、ご近所への音などご迷惑をおかけしてしまうので、事前に丁寧にご挨拶に伺います。

→

施工注文までの基本的な流れ

07.足場掛け工事

施工を行うための足場をかけていきます。このとき、騒音が出てしまいますが、なるべくご近隣の迷惑にならないよう気をつけながら足場をかけていきます。

→

外壁塗装・修繕工事

外壁塗装・修繕工事

01.屋根・外壁洗浄

屋根・外壁についている汚れを高圧洗浄器を使ってきれいに落としていきます。壁の汚れをしっかりと落としていくことで、塗料がよりきれいにつきやすくなります。

→

外壁塗装・修繕工事

02.養生

塗装をする際に、ガスメーターや玄関ドアなど塗料が付着してほしくない部分をしっかりと養生します。養生をしっかりと行うことで、塗装の仕上がりが良くなるため、丁寧に養生を行います。

→

外壁塗装・修繕工事

03.下地処理

外壁や目地にクラックがある場合、下塗りを行う前に修繕を行います。下地処理をしっかりと行うことで、凹凸のないきれいな外壁になるため、塗料を塗ったときによりきれいに仕上がります。

→

外壁塗装・修繕工事

04.下塗り・中塗り・上塗り

外壁塗装は塗料を3度塗りします。メーカーの推奨の厚みになるようしっかりと塗料を塗っていきます。

→

屋根塗装

外壁塗装・修繕工事

01.下地処理・タスペーサー挿入

最近の住宅の屋根はコロニアル屋根で作られていることが多く、部分的な隙間が空いていないと様々な問題の原因となってしまうのです。
隙間を埋めてはいけないため、タスペーサーという機材を差込み、塗料で隙間が埋まることのないようにしていきます。

→

外壁塗装・修繕工事

02.3度塗り

外壁塗装と同様に屋根も3度塗りを行っていきます。また塗装を行ってはいけない屋根などもあります。塗装してはいけない屋根はもちろん塗装を行いません。金属製の屋根であれば、サビ止めを最初に塗ってからの作業となります。

→

屋根工事(葺き替え)

外壁塗装・修繕工事

01.既存屋根の撤去・下地施工

屋根の葺き替えの場合、屋根を撤去して、下地から新しいものに変えていくので、家屋への負担も抑えられます。まず、既存の屋根を撤去します。その後、野良板やルーフリングといった下地をしっかりと施工していきます。

→

外壁塗装・修繕工事

02.屋根材施工

打ち合わせで決めた、新しい屋根材を丁寧に施工していきます。屋根にあった施工方法をします。無理な施工はしないので、大切な家屋へ負担はかけません。

→

屋根工事(カバー工法)

外壁塗装・修繕工事

01.下地施工

重ね葺きはカバー工法といわれるものです。葺き替えと違い、屋根の撤去の必要がありません。既存の屋根の上に新しい屋根を施工していくものです。費用を抑えられ、施工期間も短く終わらせられます。
既存の屋根に下地の施工を行います。

→

外壁塗装・修繕工事

02.屋根材施工

新しい屋根材を施工していきます。これで、重ね葺きの屋根修繕が完了します。

→

作業後 全作業共通

外壁塗装・修繕工事

01.立会い確認

作業後、お客様に一緒に立ち会っていただいて、作業箇所の確認を一緒に行います。お客様の気になる部分があれば、遠慮なく言ってください。

→

外壁塗装・修繕工事

02.養生・足場解体

養生と足場を解体します。作業内容によりますが、足場解体まで約1週間です。天気の関係もあるので、もっと早く終わる場合もありますし、雨が続いてしまうと長引いてしまう可能性もあります。

→

外壁塗装・修繕工事

02.清掃・完了

足場解体跡、清掃を行います。きれいに清掃を行ってから完了です。

→

埼玉県職人組合 お気軽にご相談ください。

無料お見積りお問い合わせ


職人のうんちく

埼玉県職人組合に登録希望の方はこちら

Page Top